注文住宅へのこだわり

家を建てるというのは、自分がその家で先の人生のほとんどを過ごすということになるので、 こだわりを持って家作りをしたいものですよね。 でも、理想の家はあっても、それを形にしていくというのは、意外と難しいものです。 イメージした絵を実際に描こうとしても、絵心がないとうまく描けないのと一緒ですね。

そこで、家作りには、上手に自分の理想を形にするための、ステップというものがあります。 まざ最初は、大きなイメージを考えてみましょう。 平屋がいいのか、2世帯住宅にしたいのか、洋風家屋か和風家屋かなどの外枠を決めます。 その次に、メインとなる家のテーマを決めましょう。 プライベートを重視した家なら、個室がたくさん必要かもしれませんし、家族団らんが多いなら、 リビングを中心に間取りを決めればいいですよね。

このように、メインテーマが決まれば、間取りを考えるのが簡単になります。 それが決まったら、最後は自分が絶対こだわりたいことを伝えましょう。 こだわる部分は、予算なども考慮して、1つか2つに絞っておく必要があります。 お風呂はどうしても檜で、とか、屋上が欲しいなどのこだわりの部分を担当者に伝えましょう。後は、予算に応じて少しでも快適で希望に沿う家作りをしていきましょう。

こちらのサイトが参考になります。⇒まずは建築業者選びから

おすすめリンク

メニュー

一眼レフを極める